お風呂上がりの保湿ケアは欠かせない

アラフォー女子になっても肌がカサカサしていない私には、毎日欠かすことができない肌ケア手法があります。
お風呂から上がったら、5分以内に全身の保湿ケアをすることです。

肌がお湯に触れた状態であれば、時間経過とともに水分が抜けていってしまいます。
本当ならパジャマを着ないまま保湿ケアをしたいところですが、それは女子としてはしたないと思うので、早着替えの逆再生のような感じで衣服を身に付けるようにしています。

誰の目にも触れない部屋で私は両腕と両足、それに顔全体に保湿用製品を塗りたくります。
彼氏にも見せたことがない私の肌ケアは、かれこれ4年前から続けています。

かつての私は、若い肌を甘やかしすぎていました。
腕や足の肌ケアなど全くしていませんでしたが、それでも潤いは保たれていました。
ところが、アラフォーと呼ぶに相応しい年齢になってからは、肌がカサカサするようになりました。
このままではマズイと思ったので、お風呂あがりの保湿ケアを徹底するようになりました。